青汁とグリーンスムージーの違いとは?味とおしゃれ具合だけなの?

青汁とグリーンスムージーの違いとは?味とおしゃれ具合だけなの?

青汁とグリーンスムージーは見た目が似ている緑色の健康ドリンクです。
実は一見似ているようですが違いがあります。
青汁は主に野菜がメインになっているグリーンジュースです。

 

一方グリーンスムージーは野菜にプラスしてフルーツが入っているのが青汁と違います。
フルーツが入った分、栄養価も違ってきます。
フルーツにはビタミン類が多く含まれています。
ビタミンには肌の炎症を抑えたり美肌づくりに効果があります。
他に、グリーンスムージーにはフルーツの生の酵素が入っているほか、糖質がはいっています。
糖質と言っても低カロリーの糖質なので太る心配は無用です。
青汁とグリーンスムージーの一番大きな違いはダイエット効果にあります。
グリーンスムージーはビタミン、ミネラルなど栄養バランスがすぐれているので、置き換えダイエットをしても栄養バランスが崩れません。
また糖質が入っているので、甘さに慣れることで甘いお菓子が食べたくなくなります。
そのためダイエット効果をより一層高めてくれます。
またフルーツが入っていることから甘くて飲みやすく、ダイエットを続けやすという特徴もあります。
さらに適度な糖分やドロリとした濃厚な食物繊維により腹持ちがよく、満腹感が長続きします。
材料の果物もスーパーに売っている果物を使うので、材料の入手がしやすいという利点もあります。
果物の中身はその時の旬のものを使ってもよいし、毎日変えてもよいので飽きが来ることがありません。