置き換えダイエットはスムージーでも出来るの?リバウンドしないコツとは。

置き換えダイエットはスムージーでも出来るの?リバウンドしないコツとは。

置き換えダイエットのためにスムージーはおすすめできますが、体にとって健康的な方法で行う必要もあります。
置き換えダイエットとして行う場合でも、栄養バランスに配慮する必要があります。
スムージーだけで栄養を摂取すれば偏食となりますから、普段の食事内容も充実させます。

 

スムージーの弱点となるのは、過度に冷たくなることです。
冷たくすれば温中散寒とは真逆となりますから、お腹を冷やしすぎて新陳代謝を弱めることも考えられます。
そのため、冷え性がひどい人が実践する場合には特段の注意が必要です。
寒性や涼性の野菜や果物を多用するだけでなく、温性の食材も使う必要があります。
野菜には代謝酵素が含まれているため、お腹を冷やさない程度に食べればリバウンド予防の効果も期待できます。

 

置き換えダイエットとして、スムージーがおすすめなのは、運動の後に飲むことです。
運動で体を十分に温めておけば、スムージーを飲んでちょうどいい状態になります。
運動によって基礎代謝が高まりますが、酵素のおかげで相乗的に効果が働きます。
リバウンドを繰り返す人にもおすすめな方法ですから、置き換えダイエットとして実践することも有効となります。

 

リバウンドをしないためには、温中散寒の基本は絶対に守るようにします。
寒い部屋でスムージーを飲むよりも、お風呂あがりに飲んだほうが効果があります。
お腹の新陳代謝を高めることは極めて重要ですから、ホットのスムージーを飲めば尚更に理想的です。